情報が錯綜しているので、どのダイエット方法が自分に合っているのか判断するのは難しいです。

https://www.qualia.tokyo/wp-content/uploads/2015/12/kiso.jpg

 

ただ、やることは非常にシンプルで摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければいいのです。ここはどんな条件下であっても変わりません。

 

それをどういった方法で行うかが鍵となります。

 

私は影響を受けやすい人間なので、面白そうな方法は自分で試してきました。勉強になった言葉もたくさんあります。その中で興味深い言葉があります。

スポンサーリンク

どんなダイエット方法でも継続(1年以上)すれば効果は同じ

 

3ヶ月ごとに違うダイエット方法を試していた私には目から鱗の言葉でした。

 

突き詰めると方法は関係ない。継続しないと効果は出ないという事なんですね。ですので、まずは自分に合う方法を見つける事が大事です。

 

その前に一つ強調したいことがあります。

ダイエット=運動

色々な方が提言していますが、ダイエットは食事が9割です。つまり、運動は最悪しなくても、食事だけで体型をコントロールすることができるのです。

ure.pia.co.jp

ランニングで例をあげてみましょう。

 

まず、1キロ痩せるためには7000カロリー消費する必要があります。

体重50キロの人が10km走って消費されるカロリーが500kcalくらいです。それを14回で、やっと7000kcal。正直ランニング意味なくない? と思いますよね。

適度な運動はもちろん大切です。ただ、ダイエットのための運動は非効率だとはわかっていただけたと思います。

 

さて、ここからが本題です。

 

ダイエットに関する情報は多々あります。今は情報過多なので情報取捨選択が強く求められています。そのため、私はあえて各種ダイエットについては述べません。

 

一言、糖質ダイエットやってみなよと言います。理由は続けやすいからです。

 

糖質ダイエットはその名の通り糖質制限を利用したダイエットです。カロリーが高いものは糖質も高いので、あまりカロリーのことを考慮する必要はありません。糖質さえ気を付けていれば食事を我慢する必要はありません。

ただ、炭水化物 - 食物繊維 = 糖質なので、主食(ごはん、パン、麺など)を我慢する必要があります。というのも、これらは一日の目標糖質量を簡単に上回わってしまうからです。

top.dhc.co.jp

www.pocorin.com

 とはいえ、毎回食事ごとに糖質量を調べるのは疲れますし、ストレスも溜まります。続けるのが大事なのに途中でやめてしまっては本末転倒です。

私がおすすめするのはまずは夜食でご飯などの主食を我慢することです。その分、タンパク質をしっかりととるように心がけましょう。どうしても我慢できないときは糖質ゼロ麺や糖質オフのごはんを活用しましょう。

スポンサーリンク

 何度も言いますが、続けることが一番大切です。

あなたが独身であればコンビニも活用できますし、最近では糖質制限食のデリバリーサービスもあるようですね。

 

 

u-rara.jp

bronalven.com

 

毎日考えていられないという方はこういったサービスを活用するのも大切です。うまく使い分けて皆様のダイエットが成功するのを祈っております。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事