f:id:shobrisbane:20180424231246j:plain

 

 

 

 

糖質制限と聞くと主食を食べられないので辛いだけだと思われるかもしれません。

 

とはいえ、今まで食事に全く気を使っていない人からすればこれだけで良いの? と言われること間違いなしです。

 

まずは一ヶ月で良いので試してください。

 

シリアルは脂質50%オフ、カロリーオフ、1日分の食物繊維など色々な売りが前面に出ている商品が多いです。ただ、キャッチフレーズに騙されないでください。注視すべきは糖質オンリーです。糖質が記載されていない商品は炭水化物をみましょう。 

 

そして、かけるのは牛乳ではなく無調整豆乳にしてください。

こちらの商品は定期便だと更に安くなります。

 

上記で考慮すれば、フルグラ50gで糖質17.8g+豆乳100gで糖質1.2gです。足しても糖質19gです。

 

いきなり極端な糖質制限をするのはハードル高いです。まずは朝食から徐々に糖質制限を考えましょう。

 

昼食や夜食は同僚と、もしくはパートナーとご一緒することも多いと思います。そういった場合を考慮すると朝食は栄養のバランスを考慮しつつ、糖質を抑える食事が好ましいです。

 

朝食は一日の栄養源です。

 

なお、ダイエットしているからといって朝食を抜くのは言語道断です

 

絶対にやめましょう。

 

ただでさえ、栄養が枯渇している寝起きに朝食を食べず、昼にドカ食いをしていると肥満へまっしぐらです。血糖値が急上昇してしまいます。食事の間隔をあけるのも好ましくないのでどんなに忙しくても必ず食べるようにしましょう。

 

ご紹介した朝食であれば5-10分で食べ終えられるはずです。

 

目安ではなく、しっかりと計量することだけは忘れずにしてください。

 

以上、糖質制限時の朝食でした。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事