f:id:shobrisbane:20180601175812j:plain

 

 

 

 

シリアルがダイエットに向いてるとは一概に言えないです。

 

シリアルといっても多くが市場にあるため種類ごとに栄養素は異なるからです。

 

まずは下記の表をご参照ください。

 

 

主なシリアルとご飯とを比較した表です。

 

これをみると概ねカロリーはご飯の倍以上あることがわかります。一方で摂りすぎるとよくない脂質はシリアルによって全然違うことがわかりますね。

 

一番気にすべき糖質に限ってはミューズリーを例外とすると、ご飯と比較すると大幅に多く含んでいますがこれで結論を出してはいけません。

 

通常、メーカーの推奨する一回の摂取量は40-50gだからです。

 

そのため、50gで換算すると糖質に関して言えばご飯とさほど変わらないのがわかると思います。というより、ミューズリーが優秀だという感想を頂くかもしれません。

 

ただ、ちょっと待ってください。

 

確かにミューズリー製品は糖質が全体的に抑えられていますが、それでもアマゾンで探してみると30g前後の商品が多いです。栄養素をバランスよく採るのには向いてますが、それは他のシリアルでも同じことが言えます。

 

ここで私がオススメしたいのがグラノーラに相当する商品です。

 

グラノーラ?と首をかしげる方もいますよね。表をみるとシリアルの中でも糖質を多く含んでいるイメージがあると思います。

 

ただ、シリアルと言えばグラノーラと答える人が多い人気商品。どうせなら糖質制限しつつも好きなもの食べたいですよね。

 

そして、糖質制限をされている方にオススメなグラノーラもあるんですよ。

 

それがフルグラ 25%オフです。

 

まずは栄養成分表示を見てください。

f:id:shobrisbane:20180601183653p:plain

 

糖質17.8gです。牛乳をかけた場合とありますがこの表記はナンセンスです。豆乳にしてください。それに200mlもいらないです。100mlで十分です。

 

豆乳は100mlで糖質1.2gですよ。つまり、17.8g + 1.2g = 20gです。

 

たんぱく質も9.3g + 4.7 = 14gも含んでいます。

 

他にも食物繊維をはじめとして多くの栄養素をカバーしています。

 

フルグラは甘くて味が濃いので食べた後に喉が乾いたりしますが、甘みは抑えられていて、アーモンドとくるみの食感が満足感を与えてくれます。

 

お昼までお腹が持つか心配でしたが、腹持ちも抜群です。

 

大食いの成人男性の私でも大丈夫でしたので、誰にでも一食分としてオススメできます。特にたんぱく質が枯渇している朝食に食べてこそ効果を発揮できる商品かもしれないですね。

 

糖質が気になる方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事