8ヶ月は意外と長い認識ですが、過ぎてしまうと本当にあっという間です。

投資の理想形は意識せず気づいたら貯まっていたなので、そう考えると

ロボアドは悪くない選択肢です。

実際、放置に放置を重ねましたし、ブログに毎月載せる予定がなければ

平気で一年間くらい放置しそうなので。

そうはいってもプラスになっていなければ、何も意味は持たないです

現に7ヶ月時点ではマイナスでした。それも-25,560(-1.13%)円でした

意外と大きいですよね。

それでもノーリスクでしたらノーリターンなので、一時的な損失は気にしないと心がけています。

さて、それでは先月からの1ヶ月間でどのくらい変動があったのかを見ていきましょう。

何とプラス65,730円です。先月時点から8万以上も上がっています。

はしゃぐなって言われても無理ですよね?

ウェルスナビ(WealthNavi)の利点は強度を1-5の五段階で設定できることです

私はリスク最強の5に設定しているので、こういったことも起こります。

今思い出しても、銀行に預けていた十数年にこういった高揚感は皆無でした。

それもそうですよね。銀行は預けるところであって、増やすところではないですから。

ウェルスナビ(WealthNavi)は銀行同様に預金を預けるという目的で利用する場合でも

相当お勧めできます。

理由は上にもあげたリスク強度を調整できる点です。

リスク1にすれば債券がほとんどです。それに債券は株に比べてリスクが低いです。

そのため、リスク1にしても銀行に預金するよりは高い確率でプラスになる可能性が

高いです。短期ではなく長期的な観点から考える必要はありますが。

投資の世界ではリスクをとってナンボなところがあります。

リスク強度を私のように5に設定しているのであれば、短期間であっても

そこそこの運用実績は出せるのではないかと自負しております。

今では少額でもできるようなので、ウェルスナビ(WealthNavi)が気になるようであれば

一回は自分で使うことをお勧めします。

教えることには必ず限界はあります。何より確実なのは自分で経験することだからです。




スポンサーリンク
おすすめの記事