自重トレはその名の通り、自分の重さで行うトレーニングです。

社会人になると時間も限られてきますので、ジムに行くのも難しいですよね。

そこで自宅で気軽に行える自重トレーニングの出番です

とは言っても何も難しいことはありません。腕立てをやるだけです。

腕立てはプッシュアップーを使うと効果倍増ですが、私はその中でもパーフェクトプッシュアップエリートを推奨します。

この製品の優れたところはグリップが360度稼働するところです。

つまり、身体を上下する時にグリップが稼働することで極限まで鍛えることができます。

DVDも付属しているので誰でも簡単に上半身を鍛えることができます。

値段は高いですがジムに行くことに比べると時間もお金も大幅に節約できます

説明書には一日おきの実施を推奨してますが、最初は自分のできる範囲で問題ありません。現に、私も2、3日間隔で行っていますが、大胸筋と上腕二頭筋/上腕三頭筋が鍛えられていくのが日々実感できます。

下半身はスクワットとアブローラーで十分まかなえます。

自宅で腹筋を鍛えるのに最もコスパが良く、効率的に鍛えられる方法を他に知らないです

その分負荷が高いので、まずは膝を付けましょう。

立ちながら行う通称立ちコロはとてつもなく負荷が高いので、膝を付けて20回続くようになってから始めるようにしてください。

なお、ローラーの可動部分はゴムですので傷の心配はありませんが、音が気になる方はマットレスを使うことをお勧めします。膝を直接床に付けながら行う方は膝が痛いので、枕を膝の上に置いて行うと良いでしょう。

これで、上半身と下半身をバランス良く鍛えることができます。

せっかくトレーニングをするのですから、プロテインも忘れずに取りましょう。

プロテインを摂らないと筋トレの効果が冗談抜きで半減します

 筋トレを1日おきに行い、トレーニング30分以内にプロテインを摂取する生活を行っていれば、

3ヶ月後には腕と胸筋には変化が見えてきます。

とはいえ、いきなり1日おきのトレーニングはキツイです。

一番大事なのは継続することです

まずは週1回ペースで始めてから徐々に間隔を縮めるのが良いでしょう。

一緒に頑張っていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事