f:id:shobrisbane:20180701225208j:plain

最近、筋トレブームですよね。

というか、鍛えている人をよく目にします。まあ、私が筋肉ばかり気にしているから目に入るだけの可能性も否定できませんが(笑)

事実、鍛えたいと思っている方は多いと思いますが、いきなりジムに行くのってハードル高くないですか? だって、ジムに行けばマッチョがたくさんいるわけですよ。

違うとしても、そういうイメージがありますよね。

例えばゴールドジムなんて行ってしまうと自分の身体に目も当てられないです。

そもそも、恥ずかしいし、気まずいと思う方も多いでしょう。私も体験で行った経験がありましたが、あの光景には圧倒されますね。

彼らがフレンドリーで面倒見が良く、色々教えてくれるのは知っています。

私の周りのマッチョもオススメのプロテインであるとか部位ごとの鍛え方を熱く語ってくれます。

そうはいっても、ライザップを始める前の体系でジムに行きたくはないですよね?

結局、高い金を払って通わなくなるなんてお金と時間の無駄です

そういう場合は自重トレに切り替えましょう

自宅でできるトレーニングはいくつもあります。

アブローラーとプッシュアッパーがあればまずは十分です

ただ、ある程度体が鍛えられてくると他のトレーニングもしたくなります。

問題はトレーニング器具は値段が張ることです。

そういう場合はふるさと納税を利用しましょう

群馬県千代田町の返礼品を見ていただくとわかりますが、エアロバイク、チンニングマシーンであるとかインクラインベンチもあります。

私も昨年エアロバイクをゲットしました。

f:id:shobrisbane:20180701231745p:plain

これをゲットできて自己負担額は2000円ですからね。

おかげさまで有酸素運動が身近になりました。

今年はチンニングマスタープロを狙っています。

www.furusato-tax.jp

このように、ふるさと納税の返礼品は食べ物だけではありません。

返礼品で選ぶなんて言語道断とおっしゃる方もいるでしょう。ただ、その時自分に必要だと思う返礼品を選んでその市町村を応援するのも良い選択肢だと思います。

やらない善よりやる善ですよ

結果的にその市町村を応援していることになりますからね。

市町村によってはダンベルですとかプロテインがあるところもあるようです。思った以上の種類がありますからね。

その中でも私は楽天市場でのふるさと納税を推奨しています。

www.shobrisbane.com

楽天へお金を払ってまで載せているので、ふるさと納税に積極的な市町村が多いです

ふるさと納税を最大限活用して、一緒にマッチョを目指しませんか。

スポンサーリンク
おすすめの記事