最近勉強が忙しくてブログ更新をサボっていましたが、
ウェルスナビ(WealthNavi)【ロボアド】については
推移が気になる方も多いでしょう。

長期投資という観点から見ると数十年の中での
1ヶ月はあって無いようなものです。

とはいえ、これからウェルスナビ(WealthNavi)を
検討されている方は命の次に大事なお金を預けるので
普段より慎重になる必要がありますからね。

ということで、私の運用実績の推移を参考にしてください。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の先月(1年半後)時点での運用実績

先月時点では円換算だと「+¥35,288(+1.64%)」でした。

プラスといえばプラスですが何よりも重要なのは積み上がっていることです。

毎月3万円の積立額は微々たるものかもしれません。

でも、目標金額に向けて徐々に前進していると思うと
安心しませんか?

少なくとも私はそうです。

ウェルスナビ(WealthNavi)の今月(1年7ヶ月後)時点での運用実績

今月時点での損益は「-¥108,821(-5.00%)」です。

これだけをみて投資は怖いと思わないでください

大事なのは達成確率です。先月と比較して1%下がっただけです。

「積立投資をしていれば経済が停滞していればそれだけ安く買えるメリットがあるので
複利を考慮した長い目で見ると経済の停滞時はチャンスでもあります」

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績について

誰でもお金は失いたくない。当然のことです。

ここで朗報です

ウェルスナビ(WealthNavi)にはリスク許容度が5段階あります

私はリスク許容度を5で運用しているのでハイリスクハイリターンなのです。

上記は私のポートフォリオですが、株の比率が高めです。
というよりも株だけで8割を占めています

ご自身の状況と照らし合わせて適切なリスク許容度を選ぶことで
心配はなくなるはずです。

どれが自分に適切かわからないという心配も必要ありません

ウェルスナビ(WealthNavi)で口座開設をして
最初のログオン時に下記5つの質問に答えるだけです。

最初に聞かれる質問は?
・年齢
・年収
・金融資産
・資産運用の目的は?
・株価が1ヶ月で20%下落したら?

それだけで最適なポートフォリオが
提案されます。それに従えば良いのです。

要は完全放置であなたの望む資産運用を実践してくれます

さいごに

今更ながら便利なサービスだと思います。

以前は投資イコール株のイメージだったので、
個別株を買って痛い目にあった経験があります。

当時は仕事中でも株価が気になり仕事が手につきませんでした(笑)

それが夢だったのかと思うほど、今は投資については
全く時間を使っていません。

本来自分で使いたいことに時間を使えます

それでいて将来に備えられるので至れり尽くせりです。

自分でやったことはウェルスナビ(WealthNavi)の
口座開設の申し込みをして質問に答える。




プラス、積立のために振込手数料無料の
ネット銀行の口座を開いて設定する。




手数料も塵も積もれば山となるですからね。
決してバカにはできないです。

それに全てスマホ/パソコンで手続きできるので
使わない手はないです。

人は誰でも年齢を重ねるごとに時間がなくなります

仕事では責任が増えてプライベートでは家族が増えるかもしれません。

そのためにも餅は餅屋ですね。

自分たちの本来やるべくことに時間を使い任せられるところは
任せる柔軟性が今後は求められていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事