THEO(テオ)も運用を始めてから早くも10ヶ月経過します。

ウェルスナビ(WealthNavi)を始めてから2ヶ月後にTHEO(テオ)を始めましたが、
THEO(テオ)は始めたタイミングがよかったのか非常に優秀で、
昨年末に到るまではずっとプラスのパフォーマンスでした。

とは言え、投資は景気に左右されるのは必然です。

景気は自分でコントロールできることではないので、
このまま流れに身を任せるしかありません。

スポンサーリンク

ロボアドバイザー THEOの先月(9ヶ月後)時点での運用実績

先月時点では先々月時点から倍近く改善しましたね。

景気回復したのも理由の一つかもしれませんが、
そもそもTHEO(テオ)のポートフォリオが優秀なのでしょう。

投資は長期で行うものですが、それでもマイナスに不安は付きものです。

マイナスも膨れ上がっていけば精神的に疲弊します。
だからこそ、たとえマイナスであっても改善してくれば嬉しいものです。

ロボアドバイザー THEOの今月(10ヶ月後)時点での運用実績

先月時点:-22,087円(-3.03%)
今月時点:+5,837円(+0.77%)

スポンサーリンク

ロボアドバイザーTHEO(テオ)の評価評判総括は?

驚きの結果ですよね

当初はプラマイゼロくらいを想定していましたが、まさかプラスに転じるとまでは
想定しておりませんでした。

これはもう、THEO(テオ)様と呼ぶしかないですね(笑)

一方で後悔もあります。それは景気後退しているときに買い増しができなかったことです。
余剰金で運用していたので資金がなかった訳ではありません。

原因は自分の中でのルールが明確ではなかったからです

というかビビったのでしょうね。ビビったので更に下がると思い、
躊躇してしまったのでしょう。

確かに底値は誰にもわかりませんし、景気回復してきた今だからこそ言えることでもあります。
プロでも景気後退の理由を後付けするくらいです。

私のような素人に相場が変動する理由などわかるはずがありません。

だからこそ、自分ルールが必要だったのかなと思っています。

それがわかったからこそ、私の場合は自分で投資をするのではなく
ロボアドバイザーにお任せするのが最善だと気づきました。

ロボアドバイザーTHEO(テオ)を今後も続けるのか?

これはもう、聞くまでもないでしょう(笑)

というより、人生で何を重要視するかによって変わってきます

ロボアドバイザーがベストの投資法だとは言えません。
手数料は高いですし、人任せしているのでマイナスになった時は
怒りしかありません(笑)

とは言え、「時間がなかなかとれない」場合や「感情に左右される」に
当てはまる人は1%の手数料を支払っても始める価値はあります。

逆に投資の知識も経験も豊富な人はロボアドバイザーを使う理由がないでしょう

私の場合は10年以上銀行に預けても金利が4桁にもならなかったので始めました。
結果、現状ではパフォーマンスに満足しています。

同じ境遇の人はいますぐ銀行から全額下ろしてロボアドバイザーを始めましょう。

私の運用実績を見てもわかる通りプラスになるタイミングは必ずあります

そのタイミングで全額引き下ろせば負けることはありません。
逆に銀行に預けていても何もメリットはありませんよ。

THEO

まずは資料請求から始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事