ウェルスナビ(WealthNavi)で運用を始めてから16ヶ月が経ちます。
1年4ヶ月。過ぎて見たらあっという間ですが、これから1年4ヶ月後の
経済状態なんて誰もわかりません。

要は焦っても意味はなく、極論は考えることさえも無駄ってことです。

流れるままに淡々と続ける。

むしろ忘れるくらいがロボアドバイザーではベストのスタンスです。
ということで、まずは先月時点の結果を振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の先月(15ヶ月後)時点での運用実績

ようやく花開いたと思ったのが先月時点での感想です。

投資をなめてはいないし、すぐに儲かるはずもないとは最初からわかっていました。
一方で年利10%近くはいくんじゃないかと安易に考えていました。

とはいっても、そんなにうまくいくはずもなく、むしろマイナスの期間が多かったです。

「重要なのはマイナスの時期に感情論で決断せずに投資を続けることです」

私のような投資の初心者にできることはたかが知れています。
そういったときにやめてしまっては元も子もありません。

今必要なお金で投資を始めるとそうしたくなる気持ちもわかります。
なので、重要なのは「余剰金で始める」それだけです。

ウェルスナビ(WealthNavi)の今月(16ヶ月後)時点での運用実績

年明けから先月まではトントン拍子に景気が上がっていました。

でも、先月から今月までの間に「米中貿易戦争」がありましたね。
ダウをはじめ他の株価指数も下がっています。

てことで、結果を見るのが怖いです(笑)

先月時点では+¥64,534(+3.14%)なので、先月時点から考慮すると10万円近く下がっていますね。
達成確率も密かに1%下がっています。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績について

「今はちょうど元本を下回っていますが、まあこれが本来のあるべき投資の姿ですね」

毎月一定額を預けているので、私の中では貯金箱のような感覚です。
銀行預金とあまり大差ありませんが、確実に積み上げてくれてます。

最近では良い意味でロボアドバイザーに慣れてきたので、
一時的に運用実績が芳しくない時も、第三者の目で運用実績を見れます。

一度大きく負けた時期が続いたのも良かったのかも知れません。

それに、「大きく負けたとしてもそれが続くわけではありません
現に私の場合は一時的に30万マイナスからカムバックしています。

「まあ、運用実績を見て一喜一憂してもしょうがないので、毎月確実に積み上げましょう」

さいごに

少しでも損をしたくない」その気持ちは大いにわかります。
わかりますが、今使わないお金が一時的に減額しても、
いつか受け取る時にプラスになっていればよくないですか?

ロボアドバイザーは完全放置ができるので、極論をいえば、
実際にそのお金を受け取る時までアカウントにログインしなければ良いのです。

そうすれば一時的な損失を見ることもなくなります。

景気は変動するのでマイナスの時期が続くこともあります。
とはいえ、数ヶ月後にはプラスに転じています。

投資では「卵は一つの籠(かご)に盛るな」という格言があります。

全てのお金をウェルスナビ(WealthNavi)につぎ込む必要は全くありません。





むしろ10万円から始められるので、決して敷居は高くありません。
始めるのは早い方が良いですよ。

「複利の力は偉大ですからね」

スポンサーリンク
おすすめの記事