最近ブログ更新をサボりがちでした...

だからこそ、それでも継続できるウェルスナビ(WealthNavi)の
偉大性を再確認しました。

完全放置ができるサービスはやはり忙しい時にこそ
真価を発揮しますね。

その結果をみていきましょう。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の先月(1年7ヶ月後)時点での運用実績

先月時点では一気にマイナスに転落しました。

「-¥108,821(-5.00%)」でしたね。

生活費で投資をしているとこれだけマイナスになると
顔面蒼白で何も考えられない状態になります。

でも、すぐに使うことはない余剰金で運用していれば
そんな心配無用ですね。

私もすぐに使うことない金額で投資しているので
第三者的な観点で冷静に運用実績を見られています。

ウェルスナビ(WealthNavi)の今月(1年8ヶ月後)時点での運用実績

今月の結果を見て頂くとわかりますが投資ではこういった
ことが頻繁に発生します。

価格が必ず増減するので銀行預金しか経験がなければ
心臓に良くないのも当然です。

私の運用実績を見るとわかりますが、
プラスもマイナスも一定期間は続きますよ。

よって、マイナスだからといって絶望する必要は
全くありません。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績について

毎月積み立てているので確実に積み上がっていますね

プラスになっているにも関わらず資産評価額が減少しているのは
先日は20万円を出金したからです。

このように投資でありながら銀行預金と同様に使えるのが大きなメリットです。
急に現金が必要になることもありますからね。

さいごに

今まで繰り返し言っていますが、ウェルスナビ(WealthNavi)と
銀行預金を同列に考えてはいけません

繰り返しますが投資の世界ではプラスの時期もマイナスの時期も当然あります。

そのため重要なのが投資は余剰金で始めるの一点に尽きます。

いくら投資の重要性が説かれていても
今必要な生活費ををつぎ込んでしまっては
本末転倒です。

「金額の変動に一喜一憂してしまうからです」

いくら将来に備えるといっても
大事なのは現在です。

今の生活を守りつつも将来に備える。
それが理想な投資の形ですね。

ウェルスナビ(WealthNavi)であれば
最初に質問に答えるだけであとは
完全放置で運用できます。

少額からでも始められるので始めない手はないですね。




銀行からウェルスナビ(WealthNavi)の口座に
毎月定額振込の設定をすれば手続き完了ですが
どうせなら振込手数料完全無料のSBI証券口座を
始めとしたネット銀行口座を準備しましょう。





手数料も塵も積もれば山となりますので
決してバカにはできないです

投資は早く始めるに越したことはないです

何もしていない方はこれを機に
ウェルスナビ(WealthNavi)を検討しましょう。

複利の力は偉大ですからね

銀行口座に預けるよりも確実に積み上がるのは
私の運用実績をみてもらえれば一目瞭然ですよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事