月次でご報告している運用実績。山あり谷ありではありますが銀行預金では味わえない醍醐味があります。

「一つ言えることは確実に資産を積み上げている事実だけです」

それを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の先月(2年6ヶ月後)時点での運用実績

コロナが経済活動の脅威なのは今更言うまでもないです。ワクチンはできていませんし状況は3月からかわっていないように見えます。

でも、先月時点で「+¥100,295(+4.63%)」とだいぶ戻っている事実があります。今まで負け続けていたのが今は昔です。このまま続くとは思えないので引き続き注視する必要がありますね。

ウェルスナビ(WealthNavi)の今月(2年7ヶ月後)時点での運用実績

嬉しいは嬉しいですが今から反動が怖いです。だって、何も解決していないのにコロナ以前の水準になっていることをチャートが示しています。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績について

「まさかここまで戻りが早いとは思っていませんでした」

日経平均株価を見るともとの水準に近づいていますが個別株の単位で見ると必ずしも全ての銘柄が戻っていないのがわかります。

暴落時だからといって何でも買えば後々儲けられるは幻想です。でもウェルスナビ(WealthNavi)を続けていればいつかは資産を増やせる時期が来ることはわかりました。

「自身の運用実績を見る限り、何度も来ていますよね」

ということで、引き続きウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績を見守ります。

さいごに

ウェルスナビ(WealthNavi)2年7ヶ月後の運用実績はいかがだったでしょうか。

チャートを見るとわかりますが投資なので資産は一定ではなく増減します。ですが、右肩上がりになっています。「複利」の力が働くので続ければ続けるだけ資産が積み上がる可能性が高まります。よって、始めるのが早ければ早い方が有利です。

「私は30代中頃に始めたので資産を積み上げられるのは60歳間近の想定です」

あなたがそれより若ければそれだけ資産を積み上げられる年齢が早まります。一方で人生100年時代なので決して遅いということはありません。

「やるかやらないかだけです」





「継続といいますが何も定常的にすることはありません」

投資は忘れるくらいがちょうど良いです。いったん口座を作って積立を設定したらあとは20数年放置するだけです。難しいことは何一つありません。最悪、自分で設定したことを忘れて私が亡くなっても自分の家族に資産を残せられるならそれはそれで良いとさえ考えています。

結局、お金がないと誰もが不安を抱えます。人間生活の9割はお金に直結する悩みです。お金の心配をしているうちはウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績が気になって気になって仕方がないと思います。でも、ある程度生活が安定すると忘れてしまいがちです。

とりあえず今の生活に一生懸命向き合いつつウェルスナビ(WealthNavi)で将来に備える。投資初心者が考える限り再現性の高い投資だと思います。

「私は来月もウェルスナビ(WealthNavi)を続けていることでしょう」

スポンサーリンク
おすすめの記事