THEO(テオ)の運用を始めてから一年経過しました。

ウェルスナビ(WealthNavi)と比べるとプラスの期間が長いので
安心して見られるのがTHEO(テオ)に対する所感です。

とはいえ、一時的にマイナスも経験しました。
本当に一時的でしたが。

まずは先月から振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ロボアドバイザー THEOの先月(11ヶ月後)時点での運用実績

本当にTHEO(テオ)は優秀です。
始めたタイミングも関係していますが、マイナスの時期がほとんどありません。

ほぼほぼプラスです。

時期が異なるのでウェルスナビ(WealthNavi)とは
単純に比較できません。

そうはいっても結果だけを見るとTHEO(テオ)の方が
優秀と言わざるを得ません。

ロボアドバイザー THEOの今月(1年後)時点での運用実績

景気の影響を最低限に抑えて堅実にパフォーマンスを維持する。
それがTHEO(テオ)に対するイメージなので、今月も否応でも
期待してしまいます。

早速今月時点での運用実績をみていきましょう。

先月時点でも「+12,307(1.50%)」でした。この時点でも満足です。
それがですよ、今月は「+35,175(4.29%)」と、その二倍以上です。

スポンサーリンク

ロボアドバイザーTHEO(テオ)の評価評判総括は?

こうしてみるとTHEO(テオ)を一年間運用していて、
マイナスになったのは2ヶ月ほどで他の期間は常にプラスです。

基本的には放置するだけなので不満とは無縁ですね。
めんどくさがりでもTHEO(テオ)なら続けられます。

私は月一で確認しているのでワクワク感は薄いです。

でも、年1とかで結果を確認すると楽しみは増えそうですね。
それに投資にかける時間は大幅に節約できるので
メリットも大幅に増えます。

ロボアドバイザーTHEO(テオ)を今後も続けるのか?

投資は将来に備えるものです。つまり、長期間継続する必要があります

自分の力で投資を続けるとなると時間もかかりますし、
本やセミナーなどにお金もかかります。

知識や経験がなくても勝てるほど投資は甘いものではありませんからね。

一方でTHEO(テオ)を使うと話は変わってきます。
確かに大儲けするのは難しいでしょう。

とはいえ、毎月積立を継続すればするほど積み上がっていきます。
それが将来に繋がっていきます。

時間やお金をかける必要もありません。

銀行の自動引き落としを一度設定してしまえば
もうすることはありません。全て放置できます。

その分の時間とお金を別のことに使えます。

そうなると、もう使わない理由はないですね。

THEO

ということで、私はこれからも続けていきたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事