「ウェルスナビ(WealthNavi)を始めてから2年9ヶ月経ちました」

何かを続けるのはそれなりの根気がいりますが、ウェルスナビ(WealthNavi)なら継続というよりも放置という言葉が適切です。結果的に資産を増やせるなら続けやすい方法にシフトすべきです。

サラリーマンであれば上司の命令は絶対ですし、テレワークが普及していれば昼夜問わずにパソコンを開き続けてしまうことも考えられます。私はまさにそんな1ヶ月でした。

本当はやらなきゃいけないことも山ほどありますが、プライベートでは何もできていない悪循環でした。いろんな状況が考えられますよね。そんな時では完全お任せのロボアドバイザーが適切ですね。結果的に継続できている状況になるので。

ということで運用実績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の先月(2年8ヶ月後)時点での運用実績

「また悪化してきたかというのが正直な感想でした」

とはいえ右肩上がりに遷移しています。状況も状況なのでこの時期にプラスでいるだけでもウェルスナビ(WealthNavi)は成果を残していると言えますね。

ウェルスナビ(WealthNavi)の今月(2年9ヶ月後)時点での運用実績

「依然プラスではあるものの、またマイナスです...」

この一ヶ月間で20万近くプラスの時期もあったので一喜一憂せずに我慢しろということなのでしょうか。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績について

「アメリカ大統領選挙が間近です」

それも影響して景気が停滞しているのでしょうか。理由などいくらでも後付けできますが今は我慢の時期です。とりあえず積み立てるのを止めなければ活路は見出せます。そういった心境でいるのが大事でしょうね。

さいごに

「忙しい時期は誰にでもあります」

時間は作るものだと言われると元も子もないですが頑張れない時も事実としてあります。だからこそ可能な限り人に任せるべきなのです。ぶっちゃけ、将来に備えたい程度の目標ならウェルスナビ(WealthNavi)で十分です。

目標金額を決めてから他の項目を微調整するだけです。これだけで目標金額に向けて毎月いくら積み立ててどのくらいの期間を要するのかおおよその目処がわかります。後は積み立てるのみですからね。めちゃくちゃ簡単だと思います。





10万円から始められるので投資デビューならウェルスナビ(WealthNavi)と過去の自分に教えたいです。複利の力を借りるためにも毎月積立はマストですよ。

以上です。

スポンサーリンク
おすすめの記事