「私が投資を始めてから2年8ヶ月が経ちます」

それはウェルスナビ(WealthNavi)を始めた時期と一致します。それ以前も株やFXに手を出したこともありますが完全に投機でした。適当に買っていればビギナーズラックはあっても堅実に勝ち続けることは不可能です。

右肩上がりに推移しているウェルスナビ(WealthNavi)ですが、私は一切運用していません。100%お任せです。だからこそ続けられたともいえます。それなら銀行預金でも良いと思われるかもしれませんが定期預金以上に大幅な実績が伴っているので文句はないでしょう。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の先月(2年7ヶ月後)時点での運用実績

先月時点の実績だけを見るとコロナ影響を受けずにハイパフォーマンスだと思われるかもしれません。実際に結果が伴っているので文句はないのですが、それ以前は影響を受けていました。とはいえ、この状況でリカバリーだけではなくプラスになっているのでウェルスナビ(WealthNavi)のポテンシャルの高さは事実です。

ウェルスナビ(WealthNavi)の今月(2年8ヶ月後)時点での運用実績

先月時点と単純比較であればおおよそ5万円マイナスですが大幅なプラスは未だ健在ですね。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績について

「日経平均もダウも堅調とはいえない今日この頃です」

保持している株も右肩下がりなので仕方ないといえば仕方ないですがなんとか踏ん張って欲しいです。一方で、毎月積立のおかげで価格が下がればその分購入できるので一時的な実績額に一喜一憂しなくてもすむのがウェルスナビ(WealthNavi)のメリットです。

さいごに

投資をしたいけど何から始めたら良いかわからない。そうおっしゃる方は私の周りにもいらっしゃいます。

私もウェルスナビ(WealthNavi)のない世界なら同じ疑問があったでしょうが、少なくとも今は銀行預金感覚で資産を積み上げています。ゼロ金利の銀行預金よりは少なくとも健全です。大勝ちは難しいですが、長期間続けることで未来に希望は持てます。





運用に変に関わると気になってしまいますが、完全放置で良いので短中期の運用実績はまじでどうでも良いです。これから20数年は継続するのでむしろ景気が悪化してくれと心の中では呟いています。

それだけ複利の力は強いですし、積立のおかげでダブルで安心です。

将来に備えたいならウェルスナビ(WealthNavi)は高い確率であなたの力になってくれますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事