私のお金に関する価値観が崩壊したのは「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでからでした。

おそらく投資の重要性は投資経験がない人にも
わかってきていると思います。

とはいえ、それでも投資を始められないのは

「何から始めればよいのかわからない」
「投資は損する可能性がある」

この2点に尽きるでしょう。

私も「金持ち父さん貧乏父さん」に出会う前は
銀行の定期預金が正義だと思い込んでいました。

しかも、普通預金口座から時間外に引き出していたので
定期預金の金利を普通預金の手数料で相殺すると
利益なんてほぼほぼゼロに等しかったです

今思うと当時の私にとっての定期預金のメリットは
自分の資産を安全に保管できるのみでした。

「残念でしかないですね...」

 

「何から始めればよいのかわからない」、「投資は損する可能性がある」
という心配をTHEO(テオ)を使えば簡単に解決できることを当時の私宛に解説します。

スポンサーリンク

THEO(テオ)とは?

一言でいうとTHEOとはロボアドバイザーと呼ばれるサービス名です

ロボアドバイザーとはその名の通りAI(ロボット)が
ユーザの状況に合わせて最適なポートフォリオ(資産配分)を
提案して、ユーザの借り入れ資産をユーザに代わって
管理運用を行うサービスです。

THEOのメリットとは?

運用を完全にお任せできる

「当時の私は投資についての知識は皆無でした」

だからこそ始められなかったのです。
知識がないと何から始めればよいのかわからない状態だからです。

投資を始めるためには知識が必要だと思い込んでいました。

ただ、THEOではユーザに投資の知識は不要です。

あなたに必要なのはTHEOの口座を持ち
最初に簡単な質問に答えて資産を預けるだけです。

ETFの言葉の意味すら知る必要はありません

低コストで始められる

「以前の私は投資をするためには資金が必要だと思っていました」

以下もTHEOから引用ですが、なんと一万円から始めることができます。

「気になる手数料ですが、最大でも1.0%です
預ける金額によっては最低で0.65%まで下がります」

しかも、他の手数料は一切かかりません。完全無料です。
いつでも入出金もできるので銀行口座と同じように利用できます。

運用はエキスパートに完全お任せ

大事なお金なのでお任せできるのは嬉しいですが、
そもそも誰が運用しているのか気になりますよね

私も実際に申し込むまでは不安でしたがググれば
その分野で実績のある方々なのが明白でした。

餅は餅屋です

低い手数料で1万円から始められ尚且つ、その道のプロにお任せできる。
私の中ではやらない理由を探す方が難しいです。

スポンサーリンク

THEO(テオ)で運用して損しないの?

上記で色々とメリットを述べましたが、
そもそも気になるのは損しないかどうかですよね。

回答としては引き出すタイミングが全てです

私の運用実績を見るとわかりやすいです。

見ていただくとわかりますが、
基本は0%の横軸を基準に考えます。

それ以上であればプラスでそれ以下であればマイナスと簡単ですね。

上記は2018年4月20日から2019年6月28日までの1年2ヶ月間の運用実績です

タイミングとは言いましたが仮想通貨のように秒分単位で変動はしません。
あくまでも長い時間をかけて上下します。

よって、一時的なマイナスはあり得ますがそれも長続きはしません

THEOはあくまでも長期投資を想定しています。
そして円預金にかわるものを目指しています。

あくまでも余剰金で行うのが投資ですが、お金が必要になった時でも
プラスのタイミングまで待てば損はありえません。

私の運用実績を見ていただくと明白ですが、
1年2ヶ月運用してマイナスなのは2ヶ月間だけです。

これは景気状況にも左右されますが、
マイナスになったからといって必要以上に
怯える必要はありません。

長期投資のためのサービスなので気長に待てば良いのです

投資の格言に「卵は一つのカゴに盛るな」という言葉があります。

THEOはこの点も長期的なスパンで見ているのでリスク分散はしっかりとされています。

歴史的にも景気は右肩上がりで上昇しているのは事実なので、
長い目で見ることができれば一時的なマイナスは気にしなくなります。

THEO(テオ)のまとめ

少し長くなりましたのでまとめます。

THEOのメリット
・運用を完全お任せできる
・低コストで始められる
・運用はエキスパートに完全お任せ
・一時的なマイナスはあるけど売るタイミングは自分次第

基本的にTHEOは長期運用するためのサービスなので、
一時的なマイナスは気にしても仕方ありません。

それでも定期預金しか経験していなければ
自分の資産がマイナスになるのに抵抗が
ある人がほとんどでしょう。

私もそうでしたが、一番の解決法は
運用実績を見ないことに尽きます。

定期的に確認するからこそ結果に
一喜一憂するのです。

せっかく完全放置できるサービスなのに
定期的に見ていては利便性が失われます。

そもそも定期的に見てもユーザに
できることはありません。

大事なお金ではありますが、THEOを
使うと決めたら信用しましょう。

私の運用実績を見ればわかりますが、
マイナスは一時的なものです。
一時的なものですが、一度マイナスに陥ったら
暫く続きます。逆も然りですが。

ということでTHEOはあくまでも余剰金で始めましょう。
将来に備えた余剰金であれば完全放置も容易いです。

年金だけをあてにできない世の中なので
将来に備えてTHEOを真剣に検討しましょう

THEO

THEOを使って正解だったかは20-30年後に答え合わせしましょう。

私の運用実績は毎月公開していますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事