ウェルスナビ(WealthNavi)で運用を始めてから1年半が経ちます。

1年半は実生活では長い期間ですが、投資の観点からいうと真逆です。
そもそもロボアドバイザーは完全放置でよいので
時間の概念とは無縁です。

それでは早速結果を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の先月(17ヶ月後)時点での運用実績

先月時点では「-¥31,259(-1.48%)」でした。

マイナスといえばマイナスですが、運用プランの達成確率を見ると
いまだに54%と変動はありません。

ロボアドバイザー的に見ても毎月積立てを続ければ
目標金額まで到達できると考えているのでしょう

そもそもロボアドバイザーはAIであって人ではありません。
膨大なデータを元に判断しているのでより信ぴょう性はあります。

ウェルスナビ(WealthNavi)の今月(1年半後)時点での運用実績

見ていただくとわかりますが、先月マイナスになっていた分が
そのままプラスになっています。

とまあ、1ヶ月でこのくらいの変動は日常茶飯事です。

達成確率を見ると明白ですね。同じ54%です。

そもそも二十数年後の気の遠くなる話なので
現状の資産評価額を気にしても全く意味がないことがわかります。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績について

確実なのは積み上がっているという事実のみです

毎月定額を積み上げているので当然ですね。
あまり金額の変動は気にしても仕方ないです。

達成確率に変動があってから改めて考えましょう。

景気の後退でパフォーマンスが悪化すると達成確率に変動もありますが、
逆にそんな時こそチャンスだと自分では思っています。

その分、下落した価格で投資できるからです

そんな時は別途入金するように心がけています。

さいごに

ウェルスナビ(WealthNavi)を始めたばかりでは
金額の上下に一喜一憂します。

当然ですよね、命の次に大事なお金なのですから。

でも、運用を継続するにつれてそのような感情は希薄になります。

良い意味での慣れですね。

ウェルスナビ(WealthNavi)への依存度が高まれば高まるほど
私たちユーザにとっては良い傾向なのです。

「ウェルスナビ(WealthNavi)は完全お任せをウリにしているのに、
毎日のように運用実績を見ていては利便性が損なわれます」

余剰金で始めることを徹底してください

あなたは銀行預金を毎日確認しますか?

おそらくほとんどの人がしないと答えるでしょう。

そういう心境になるためにも余剰金で始めて
無理のない範囲で積み立てましょう。

「ウェルスナビ(WealthNavi)では運用プランが
可視化されているので、楽しみながら
運用できるのもメリットなのではないでしょうか」





ぶっちゃけ、投資は早いに越したことはありません。

その理由がわからないならこちらの本に詳しく書かれていますよ。

漫画なので文字が苦手でもサクサク読めてしまいます。

スタバに一回行くのを諦めれば買える値段です。
今からでも将来に繋げましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事