「THEO(テオ)」を初めて2年2ヶ月目ですが、それくらいの期間運用をお任せしている状況なので俯瞰して運用実績を見ることができています。

「一時的には20%以上も資産が落ち込んだ時期もあります」

おそらく投資を始めたばかりの私であれば顔面蒼白ですぐに全額出金していたことでしょう。でも継続できています。その結果が今日までの実績に繋がるわけです。

スポンサーリンク

THEO(テオ)の先月(2年1ヶ月後)時点での運用実績

「先月時点でも先々月時点と比べると大幅に改善しています」

「-94,424(-7.80%)」なので苦しい状況には依然変わりないですがやめてしまったらマイナスが確定してしまいますからね。それでもTHEO(テオ)のパフォーマンスが悪ければ損切りを考えるはずです。そうしないのもTHEO(テオ)が高いパフォーマンスを維持していることの裏付けですね。

THEO(テオ)の今月(2年2ヶ月後)時点での運用実績

「緊急事態宣言が解除されてから1ヶ月近く経ちます」

経済活動も再開してきているのでこの結果になってはいますが、感染者数が増えている状況でもあるので引き続き注視していきたいですね。

スポンサーリンク

THEO(テオ)の評価評判総括は?

完全に運用をお任せできている状況なのでこの調子を維持して欲しいと願うばかりです。一方で私にできることは放置することだけなので、早まって全額出金しない限りはこのパフォーマンスを維持できる認識です。

世界的には新型コロナウイルスの感染者数は増えているので、経済活動がどう推移していくのか見ものです。それでもTHEO(テオ)はどんな状況下でも踏ん張ってくれた実績があるので楽観視しています。

THEO(テオ)のまとめ

ロボアドバイザーTHEO(テオ)の運用実績はいかがだったでしょうか。

まだまだ始めたばかりなのは事実ですが、2年2ヶ月間でマイナスになった期間は4ヶ月間くらいなものです。今は確かに新型コロナウイルスのせいでマイナスが続いていますが、既にプラスになった時期もあります。

「今できることは積立を続けることです」

経済が停滞している時期に続けることで改善した時に一気に資産が増えるはずです。そのためにも私は引き続き毎月積立を徹底していきたいと考えています。

もしロボアドバイザーで悩んでいるなら業界ナンバーワンのウェルスナビ(WealthNavi)から始めるのもありですね。



何事も早いに越したことはないです。迷っているなら両サービスの資料請求だけでもお願いしましょう。時間は有限です。

スポンサーリンク
おすすめの記事