気づけば師走が近づいてきましたね

なんというか一年経つのが純粋に早く感じる今日この頃です。忙しくて毎日のタスクをこなすので精一杯な方は私も含めて多いでしょう。それでも年齢を重ねる事に選択肢が狭まっていることに気づくべきです。20代と30代は思った以上のギャップがあります。30代になると1年の重要性をより実感できるでしょう。例えば転職活動をするとより一歳の重みがわかるはずです。

とまあそれはおいときましょう。やらなきゃいけないことは多くなりましたがいつの時代も重要なのはお金です。お金は使った分だけなくなります。

「当たり前ですよね」

使わなければ減りませんが、今ある生活を犠牲にしてお金を貯めて果たしてどんな意味があるのでしょうか。

もちろん将来に備えることは大事ですが、それ以上に大事なのは今この瞬間です。若いうちしか経験できないことは多くありますよね。経験するためにお金が必要な場面は多いです。だからこその投資です。お金は必要なことに使って、余剰金をうまく資産運用にまわすことで有意義に毎日を過ごせるはずです。

私は自分の生活をかえずに将来に備えて「ウェルスナビ(WealthNavi)」を活用しています。百聞は一見にしかずなので、せっかくなので私の運用実績を見て今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の先月(1年10ヶ月後)時点での運用実績

先月時点ではついに+100,000円以上と私の中での大台に乗りました。

ちょくちょく出金しているのであまり恩恵を感じられませんが。それは私の問題であってウェルスナビ(WealthNavi)は全く悪くありません(笑)

ウェルスナビ(WealthNavi)の今月(1年11ヶ月後)時点での運用実績

「+142,750(7.30%」と、今までの最高記録をまたも更新しました。

達成確率は下がってしまいましたが、一過性のものでしょう。あとはどれだけ出金をせずに続けられるかにかかっていると思います。

スポンサーリンク

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績について

「餅は餅屋」と感じた1ヶ月でした。

先月からさらに資産を4万ほど積み上げましたが、素人ではなかなか難しいですよね。銀行と同じに使えてしまうのでお金を使う年末は特に出金の誘惑がありますが、それでも結果が出ているので必要最小限におさえられているのだと思います。THEO(テオ)のように「積立額」「出金していない」ことに対して手数料が下がるサービスがあったらより良いと感じました。

さいごに

「投資を始める前は定期預金が正義だと思った時代もありました」

そう思っている人には損をしないためにこの本を読んでほしいです。

別に全てのお金を投資に使う必要はありません。いつでも使える現金を確保することも大切なことです。投資についての勉強は時間もお金もかかります。だからこそ、まずは小額からでも初めて見る事をオススメします。

「百聞は一見にしかずと言いますが、本当にその通りで知識だけあっても車を運転できないのと同じ事です」

「今では一人一人が将来に備えなくてはならない時代です

将来に不安を感じているのなら毎日のコーヒー代を節約してロボアドバイザーを始めて見てはいかがでしょうか。あなたのパートナー、もしくはあなたが将来出会う大事な人との生活をより快適に過ごすためにもお金は決して欠かせないものです

この機会に将来について見つめ直しましょう。

最終的には自分で自分自身を守る必要があります。そのためにも「ウェルスナビ(WealthNavi)」をはじめとしたサービスを有効活用しましょう。少しでも早く行動に移しましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事